ESTHETIC MENU 《エステメニュー》

クライオマックス[脂肪冷凍痩身ダイエット]

水と脂の凝固温度(氷結点)の違いを利用
水は0℃で水から氷の結晶へと変わりますが、ラードなどの脂は常温でも固まり始めることでわかるように、脂は水よりも高い温度で凝固します。
人体の70%は水で構成されていますが脂肪細胞内はほぼ脂で満たされている
ので、皮膚を冷やしていくと、血液や皮膚が凍るよりも早い段階で脂が結晶へと変化して脂肪細胞を破滅するしくみです。

体に負担のない細胞破壊
細胞が死ぬ時(壊れる)には腫れなどの炎症を伴うネクローシス〈壊死〉と炎症を引き起こさないアポトーシス〈自然死〉という二つのタイプがあります。
クライオマックスよる脂肪細胞の破壊は後者のアポトーシスに導くことが確認されています。
そのため体へ負担をけけることなく安全に脂肪を減らすことができます。

脂肪細胞の数が減少
破壊された脂肪は代謝により自然に排泄され、脂肪細胞の数そのものが減ります。
メスや注射を使用しませんので、体に傷がつく心配がありません。
吸引アプリケーターを外すと、お腹ぶよぶよ脂肪が凍ってシャーベットのようにシャリシャリしている。
10分後には肌の赤みが消え、痛みはもちろん跡も残らなくなる。

気になる脂肪を吸い上げ凍らせる

株式会社マベール
〒810-0041 福岡市中央区大名2丁目2-57 藤和サンコープ大名 9F Tel:092-738-8307/Fax:092-738-8308
【営業時間】平日/12:00~21:00 土曜日/11:00~20:00 日・祝日/10:00~19:00 【定休日】水曜日